So-net無料ブログ作成

台風10号2016年の最新 米軍 ヨーロッパ進路情報!沖縄 本州横断の可能性も? [天気・災害]

2016年台風9号10号に加えて11号まで発生
しているいわゆるトリプル台風状態になって
います。


ですが現在は台風11号はすでに温帯低気圧
に変わったようですので、残るは台風9号と
台風10号のダブル台風ということになります。

やっぱり台風が8月まで来ない年には
8月9月に集中して台風がやって来る
というのは正しいですね。。


今回不気味な停滞を沖縄付近で見せている
台風10号の最新の進路情報をヨーロッパの
進路予想ECMWFと米軍の進路予想JTWC、
日本の気象庁の画像を見ながら書いていきます。

もしすると日本列島を横断するのでは?
と私は見ています。



スポンサードリンク







気象庁の画像と進路予想

台風10号の進路は日本の気象庁の画像では
どういう動きを見せるのでしょうか?

米軍やヨーロッパの最新進路情報と比べて
違いがあるんでしょうか?

見てみましょう。

気象庁.png
引用:気象庁

22日現在で中心付近の最大風速23m/sで
23日には30m/s徐々に大きくなっていく
という予報です。

中心付近の最大風速が33m/sを超えると
強い台風といえる規模になってきます
ので注意が必要です。


現時点で25日までの中心付近の最大風速
が予想されていますが25日で40m/sなので
強い台風になることは間違いない感じです。


予報円の半径が500kmになるという予想が
されていますので台風10号は強くて大きい
台風に成長する可能性が高いとみられます。


最大風速が44m/sを超えると非常に強い台風
という定義になるので注意してみておく必要
がありそうです。



米軍合同台風警報センターJTWCの画像と進路予想

現在米軍の進路予想を見ることができるJTWC
のサイトが見れなくなっています。

ですが
米軍.gif
引用:合同台風警報センター(JTWC)

この画像を見てもわかる通り結構長い日数
台風10号は沖縄付近に停滞することが考え
られます!



スポンサードリンク







ヨーロッパ中期予報センターECMWFの画像進路予想

次にヨーロッパの進路予想であるECMWF
見ても台風10号は日本の気象庁の画像と
米軍の進路予想のJTWCの画像とほぼ同じ
ですね!!
8月23日
23.png
8月24日
24h.png
8月25日
25.png
8月26日
26.png
8月27日
27.png
8月28日
28.png
8月29日
29.png
8月30日
30.png
8月31日
31.png
引用:ヨーロッパ中期予報センターECMWF

気になるのはなぜ台風10号はここまで停滞
しているのかというと

高気圧の所在.png

画像の赤の線の場所に強い高気圧が西と東
両方に発生しているからなんです。

台風10号は近くにある強い高気圧のせいで
動くことができなくなっているんですね。

万が一西側の高気圧が矢印①の方向に弱まっ
た場合、台風は高気圧沿いに矢印②の方向に
移動することが考えられるので本州横断
という事態になってしまうということです。

しかもその時点で台風10号は非常に強く大きい
台風に成長している可能性が十分にあるので
注意が必要です。

米国の進路予想に関してはサイトが見れ次第
追記したいと思います。



スポンサードリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。